住まいのコラム

ホンダフリードをビッグモーターで売却!実際に価格アップした交渉術

2019年5月、ビッグモーターに我が家の愛車、ホンダのフリードを売却しました。

3月末にオートバックスの実査定を受けたまま、年度初めの忙しさを言い訳に車を放置していたらいつの間にか5月になっていました(笑)

さて、ネットでビッグモーターの情報をいろいろ見てみると、車買取業者としては対応や買取金額などに賛否両論あるような印象です。

我が家の場合はどうだったのか、ホンダフリードはいくらで買い取ってもらえたのか、紹介します。

 

ホンダフリードをビッグモーターに売却した概要

ホンダフリードをビッグモーターに売却した概要

ホンダフリードの詳細

  • 年式:平成21年式
  • グレード:Gジャストセレクション
  • カラー:ガンメタ
  • 走行距離:78,620km
  • 修復歴:無

 

売却概要

  • 売却時期は5月
  • 査定額は¥120,000
  • スペアキーなしで売れた
  • 契約まで所要時間1時間
  • 必要書類は車検証と3ヵ月以内の印鑑証明書、実印

ホンダフリードを売却したのは5月で、売却時期としてはあまり査定額の上がらない月です。

3月末にオートバックスが査定に来たときは¥150,000の値がつきましたが、今回のビッグモーターの査定額は¥120,000

¥30,000も下がりましたが、オートバックスのときはスペアキーありで査定してもらったのに対し、スペアキーをなくしていたのでビッグモーターはスペアキーなしでの査定額です。

スペアキーの有無が査定額に影響したかどうかは定かではありませんが、時期的にも売却額が上がらない時期だったし、まぁ無難なところかなといった印象です。

ビッグモーターの査定士さんが来て契約書を交わして別れるまで、約1時間くらいだったのであんまり手間はとられませんでした。

 

ホンダフリードをビッグモーターで売却した理由

ホンダフリードをビッグモーターで売却した理由

ポイント

  • 電話がしつこくてたまたま対応したら査定してもらうことになった
  • 自動車税を支払ってくれると言ってくれた
  • 即時引き渡しで査定額をアップしてくれた

数ある車買取業者のなかから、我が家がなぜビッグモーターを選んだのか。

一か月以上前のこととはいえ、オートバックスの査定額の方が高かったにも関わらず、オートバックスにもう一回来てもらうことはせずにビッグモーターを選んだ我が家。

その理由は以下の3つです。

 

電話がしつこくてたまたま対応したら査定してもらうことになった

電話がしつこくてたまたま対応したら査定してもらうことになった3月末に一括査定サイトを使ったところ、それ以来いろんな業者から電話がばんばんかかってきていました

さすがに1か月たつと落ち着いてきましたが、それでも1日1~2軒の業者から電話があり、そのなかにビッグモーター

一か月たっても諦めないんだからすごい執着ですよね。

そんなにホンダフリード欲しいの?みたいな・・・。

忙しかったので電話は無視し続けていたんですが、たまたまとれるときがあって対応したら査定してもらうことになりました。

 

自動車税を支払ってくれると言ってくれた

5月といえば自動車税の支払い時期で、例にもれず我が家にも支払い用紙が来ていました。

車はほとんど使ってなかったから売りたかったのですが、

「自動車税を支払ったら乗り続けなければもったいないかも」とか、

「でも乗り続ければ査定額が下がるかも」とか

いろいろ考えていましたが、電話口でビッグモーターが「支払う」と言ったので、それなら査定額を出してもらおう!ということになりました。

なので、実際は¥120,000+自動車税(¥34,500)が査定額となります。

それを考えるとオートバックスの¥150,000を超えたので、まあいいか、となって契約した次第です。

 

即時引き渡しで査定額をアップしてくれた

最初は¥120,000よりもっと低い査定額だったのですが、即時引き渡しを条件にしたら金額をアップしてくれました。

乗り換える場合は新車が納車されずに引き渡してしまうと車なしで生活しないといけなくなりますが、我が家の場合は乗り換えではなく売却で、車は既にほとんど使っていない生活だったので、即時引き渡しでの条件交渉ができたのです。

 

車を売却する際のポイントと注意点

車を売却する際のポイントと注意点

車売却のポイントと注意点

  • 必ず複数の買取業者に査定をしてもらう
  • 他社の査定額をちらつかせて交渉する
  • 車検証の住所と名前が違う場合は必要書類を確認する

車買取業者に車を売却したのは初めての経験でしたが、実際にやってみてポイントや注意点が見えてきたので紹介します。

 

必ず複数の買取業者に査定をしてもらう

車の売却時は数社の業者に見積りをしてもらった方が、買取額の交渉ができたり高額買取してくれる業者を選んだりできるのは周知の事実ですが、初めての売却で身をもって感じました。

時間的な制約があり、我が家は2社しか査定してもらいませんでしたが、もう何社か査定してもらったらもっと査定額の高い業者と出会えたかもなーとも思います。

また、何社か実査定してもらわなければ愛車の相場もわからないので、金額交渉のしようもありません。

自分が愛車の相場を把握できれば交渉を有利に進めることもできるので、必ず複数社に査定してもらいましょう。

 

他社の査定額をちらつかせて交渉する

ビッグモーターに査定してもらった経緯は、たまたま電話に対応できたからということもありますが、電話でオートバックスの査定額を伝えて

「それ以上の金額にできそうなら来てください」と言うと

「大丈夫そうです」と答えたからでした。

最初に他社の金額を伝えたのが得策かどうかはわかりませんが、そうやって他社の査定額をちらつかせながら交渉すれば、変に低い金額にはなることは少ないでしょう。

 

車検証の住所などが違う場合は必要書類を確認する

我が家は諸事情あって車検証の住所が現住所と違ったので、売却時の必要書類に住所に履歴がわかるものを用意しなければなりませんでした。

我が家のケースでは住民票の提出で事足りましたが、状況によっては他の書類などが必要になることもありえるので、車検証の情報と今の自分の情報が違う場合は必要書類の確認をした方が良いでしょう。

 

ビッグモーターで車の査定をした人の口コミ

ビッグモーターで車の査定をした人の口コミ良い口コミ

ツイッターでは、査定額が高かったという口コミが多数ありました。

車種によっては他社よりもかなり頑張って高額買取してくれるようです。

やっぱり複数社に査定してもらうのは必須ということですね。

 

悪い口コミ

悪い口コミは、査定士の対応などに関することが多かったです。

我が家に来てくれた査定士さんは物腰柔らかくて、とても好印象でしたが。。。

ビッグモーターには人を不快な気分にさせる担当者もいるようです。

 

ホンダフリードをビッグモーターで売却した感想

ホンダフリードをビッグモーターで売却した感想乗らないのに置いていたホンダフリードをどうにかしたかったのですが、忙しくてなかなか動けずにいたところにビッグモーターからの電話。

しつこいとは思っていましたが、そのしつこさのおかげで我が家はやっと車を手放せたので感謝しています(笑)

3月末にオートバックスで見積りを出してもらっていたので、査定額もそれなりに納得した状態で引き渡せました。

対応してくれた担当者さんも優しくて嫌な気持ちにはならなかったし、今回の売却には満足しています!

でも、複数社に査定に来てもらって売却先を決めるっていうのは理想の方法ですが、すごく面倒くさいことだということもわかりました。

一括査定サイトを使えば依頼はできるけど、実査定してもらうためにアポとって見てもらって対応してっていうのを何社もするのは、時間と手間がかかります。

 

まとめ

年式21年で走行距離78,620kmのホンダフリードを¥120,000+自動車税(¥34,500)でビッグモーターに買い取ってもらいました。

電話の回数はしつこかったけど、電話口の対応も査定時の対応も良かったし査定額も頑張ってくれた印象です。

ツイッターでは悪い口コミの方が目についたビッグモーターでしたが(SNSはそんなものです)、私の場合はとても満足いく売却となりました。

担当者によっては嫌な気持ちにさせられる人もいるようですが、車種によっては買取価格を頑張ってくれるようなので、ビッグモーターも売却先候補のひとつとして査定してもらってはいかがでしょうか。

 

オートバックスに査定してもらった時の話はこちら

車一括査定からのオートバックス実査定。結果と他業者の対応など紹介

車の乗換や売却を検討していて、今の愛車の価値がどれくらいか調べたいと思ったときは車一括査定サイトが便利です。 今や誰もが知っているサービスですが 「車の一括査定サイトを使ったらどうなるの?」 「絶対売 ...

続きを見る

-住まいのコラム

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.