住まいのコラム

子供用リュックの肩ずれ防止はふわりぃチェストベルトで解決したよ

投稿日:

長男が幼稚園に通いだした時の話。

ずっと楽しみにしてた彼は、登園初日、リュックタイプの通園バッグを背負って元気よく歩いて行った。

うちの幼稚園、徒歩通園なんです。

が、そこで少々困ったことが。。。

歩いていると、どんどんリュックが肩からずれ落ちてきて、最終的には両肘にぶらさがっている状態になってた。

こうなってくると歩きにくいし、「なんとかしないとなー」と考えてたんだけど、考えるだけで年度初めの忙しさを理由に何にもしなかったんだよね。

他の園児たちは、ママ手作りのマジックテープ式チェストベルトをつけてリュックの肩ずれ防止対策してた。

「やっぱみんな肩ずれするんだ。要るよね、チェストベルト」

と、思いつつも、とりあえずそのまま通わせていた。

だって個人的に

マジックテープ嫌い。子供は着脱しやすいんだろうけど。。。

何より手作り面倒くさい。

が、しかし、そうも言ってられなくなった。

 

子供のリュックが肩からずれて困ったこと

子供のリュックが肩からずれて困ったこと

悲劇は幼稚園でお弁当が始まったとき!

「今日からお弁当だー!」

って嬉しそうに幼稚園へ向かって歩いたけど、いつものように肩ずれする通園リュック。

長男の腰のあたりでリュックがぶらぶら。。。

・・・あれ?もしかしてリュックの中に入っているお弁当箱、ひっくり返ってる!?

案の定、お弁当の中ではおかずが好き放題踊っていたらしい。。。

ごめんね、初めてのお弁当だったのに。

そんなこんなしてたら、今度は次男のプレ幼稚園がスタート。

こちらは好きなバッグで登園していいとのことだったので、お気に入りのリュックを持たせた。

が、長男より小柄だからか肩ずれ具合が長男よりひどかった!

君もなのかい・・・。

次男は繊細なので、リュックが肩ずれするともう歩く気力がなくなって

「りゅっくずれるぅ・・・あるけないぃ・・・」

と愚図愚図。。。

無駄に時間かかるしうちのプレ幼稚園は週2回だけど毎回これだとキツイよね。

もういい加減、リュックの肩ずれ対策しなければ。。。!

と、いうことでやっと本気出して何とかすることにした。

 

インターネットで見つけた「ふわりぃチェストベルト」

手作りする気はなかった(オイ)ので、良いものがないかネットで探した結果出会ったのが『ふわりぃチェストベルト』

ランドセルやリュックが肩からずれないように、肩紐にベルトつけて胸元で固定するという商品、いわゆるチェストベルトです。

リュックの肩紐にベルトを回してホックで留めるだけの簡単装着!

中央のバックルは開閉ボタンを押して着脱。

ベルトの長さも調節できるから大きくなっても大丈夫そうだったし。

ランドセル用と書いてあったけど、リュックにも使えるとのことだったので即購入した結果、結構良い!

同じように子供のリュック肩ずれ防止対策したいママさんに。

私のようにマジックテープ嫌い、手作り苦手といったママさんに(笑)

ぜひおすすめしたい!

 

ふわりぃチェストベルトおすすめポイント&ウィークポイント

ふわりぃチェストベルトおすすめポイント&ウィークポイント

ふわりぃチェストベルトおすすめポイント

おすすめポイント

  1. 体にフィットしてずれ落ちない
  2. 子供が自分で着脱できる
  3. 長く使える!

①体にフィットしてずれ落ちしない

これを使いだしてからリュックの肩ずれから長男、次男ともに開放された♪

歩きやすくなったし、次男の

「あるけないぃ・・・」

もなくなりました♪

同時にお弁当も中身が躍ることがなくなったので、長男は楽しいランチタイムを過ごしていることでしょう!

それから、靴を履いたり脱いだりするとき必ずリュックを降ろしていた次男が、リュックを背負ったまま靴を履いたり脱いだりするようになった。

チェストベルトのおかげでリュックが体にフィットして、動きやすくなったのかな?

 

②子供が自分で着脱できる

ふわりぃチェストベルトの装着は全然力がいらず、バックルを合わせるだけですぐにかちゃりと閉まってくれる。

外すときも、中央の開閉ボタンを押すだけで超簡単

現在5歳の長男も、3歳の次男も、まさか1歳半の長女も、全員ベルトの開閉に成功(笑)

チェストベルトっていろんなタイプがあるけど、

こういうタイプのベルトは子供ひとりだと装着できても外すの難しいからね。

こういうタイプのベルトは子供ひとりだと装着できても外すの難しいからね。ワンタッチで外せるのは、子供がひとりで準備できるから非常に良い!

自分でできるって小さい子供にとってはとても嬉しいこと。

ママだってやってあげなくていいから楽だしね。

だからこそ、幼稚園児くらいのちびちゃんに使って欲しい!

ランドセル用って書いてあるけど、小学生未満の子供にこそぴったりな商品。

 

③長く使える!

もともとはランドセル用に開発されたものなので、小学生になって“ランドセルが肩からずれる・・・!”となっても活躍してくれるはず。

長さ調節できるから成長に合わせてベルトも調整できるし。

幼稚園~小学校まで使えるなら、買っといて損はない!

ランドセルじゃなくてお出かけ用のリュックに使ってもいいしね。

 

ふわりぃチェストベルトのウィークポイント

ウィークポイント

  1. 値段が少々高め
  2. 開閉ボタンに当たるとすぐ外れてしまう
  3. カラーバリエーションが微妙

①値段が少々高め

チェストベルトの相場が1,000円以下であるところに、ふわりぃチェストベルトはなんと約2,000円

ちょっと高いよね。

噂によると100円ショップにもチェストベルトが売ってるらしい。

だから、安く手に入れようと思ったら100円と消費税で買えるっていう話。

でも、開閉ボタンで簡単に着脱できるのはふわりぃチェストベルトだけだし、長く使えるから2,000円でもいいかなって思っちゃうけど。

 

②開閉ボタンに当たるとすぐ外れてしまう

このチェストベルトの最大の利点は「着脱がしやすい」ところ。

ボタンを押せばすぐに外れるし、全然力は要りません。

そこが仇となって、外すつもりなくても手が当たったとかで外れることがある。

まぁ、すぐつけられるからあんまり気になったこともないけど。

すぐつけられてすぐ外れるから、1歳半の長女が面白がっておもちゃにしちゃうのが悩みだな。

乱暴だから壊れちゃいそうだし、噛んだり鼻水つけたり。。。

 

③カラーバリエーションが微妙

ふわりぃチェストベルトは6カラーが用意されています。

ブラックブラウンサックスビビットピンクピンクスミレ

女の子寄りの色が多いような。。。

もっと黄色とか青とかあってもいいような気がする。

しかも、ビビットピンクって・・・(笑)

画像見た感じでは赤っぽいから、赤好きの長男は「これにする!」と飛びついたけど、ビビットピンクって書いてあるのを見て「待った」をかけた。

届いて「赤じゃねえじゃん!」となったら嫌だからね。

結局、長男はブラウン、次男は黒に落ち着きました。

 

全体的な評価★★★★☆

ウィークポイント3つも特に頻繁に気になることではないし、とってもいい買い物だったと思う。

ちゃんとリュックの肩ずれ防止になってるし、何より子供がひとりで着脱できるのが本当に良い!

けど、やっぱりちょっと残念だったのがカラーバリエーション

長男の好きな色は、次男の好きな色は黄色

無難な色だと思うけど、この2色がなかったのが私のなかでは結構マイナスポイント。

子供の好きな色、買ってあげたかったな。

なので、-☆×1。

今のランドセルはカラーバリエーションすごい豊富なんだから、ランドセル用っていうならもっといろんな色あっても良い気がするなー。

 

実際使っての感想

実際使っての感想

「しゃんとなるよ!」

「歩きやすいよ!」

「お弁当ぐちゃぐちゃならないよ!」

というのは、長男(現5歳)の感想。

母としては、お弁当が無事なのが非常に嬉しいよ(笑)

おかげで園外保育も難なくクリア!だったらしい。

「かっこいいしょ?」

「これでようちえんいくんだよ!」

よくわからない感想をくれたのは次男(現3歳)です。

幼すぎていまいちわかってないけど「りゅっくずれるぅ」と愚図ってた彼が家から幼稚園まで文句言わずに歩いてるから、ふわりぃチェストベルトの効果の高さがうかがえる!

ということで、リュックの肩ずれから解放された我が家でした♪

 

おすすめ購入方法(楽天市場vsアマゾンvsふわりぃ公式オンラインショップ)

おすすめ購入方法(楽天市場vsアマゾンvsふわりぃ公式オンラインショップ)

さぁ、ここまで紹介してきた「ふわりぃチェストベルト」だけど、欲しくなってきた?

欲しくなってきたよね?

ということで、おすすめ購入方法を紹介します。

今回比較した購入方法はいずれもインターネット通販で、大手のアマゾン楽天市場、そしてふわりぃ公式オンラインショップ

なんと、『ふわりぃ』ってランドセルメーカーなんだとか。

「ふわりぃチェストベルトの“ふわりぃ”って何なの?」とか思ってたんだよね(笑)

メーカー名だったのね。

ネットだけでなく実店舗でも販売しているようなんですが、ランドセル用となっているのでランドセルを販売する時期にしか置いていないとか、限られた店舗にしか置いていないとか、そういった印象です。

さらに、ちびを引き連れての外出は非常に体力精神力がいるので、ありがたい現代文明を駆使しましょう。

さて、それぞれのネット通販の価格、関東までの送料、発送の3つを見てみると・・・

購入場所 価格 送料 発送日
楽天市場 2,140~2,160円 0~950円 即日~2営業日
アマゾン 2,160~3,210円 0~490円 1~10日以内
ふわりぃ公式オンラインショップ 2,160円

400円

※5,000円以上買うと送料無料

3営業日以内

※2018年6月現在

 

楽天市場

一番安く手に入れるなら楽天市場がおすすめ!

我が家は楽天市場で2,140円(送料無料)で購入しました。

(たまに2,000円を切っているものも見かけますが、そういうのはたいてい送料がかかって合計額は送料無料の商品を上回る料金になるので注意!)

ゴールデンウィークをまたいだから、手元に到着するには少々日数がかかったけど。。。

楽天ポイントを常日頃から貯めたり使ったりしているので、安く買えてポイントも溜まって一石二鳥でした。

楽天会員なら楽天市場がベストでしょう。

でも、楽天会員じゃなくてもこれを機に会員登録してしまえば最安値でふわりぃチェストベルトが買える!

楽天市場で「ふわりぃチェストベルト」を探す

 

アマゾン

最安値では数円楽天市場に負けますが、アマゾンも楽天市場と同じくらいの値段で送料無料のものが出てました。

アマゾン利用者ならこちらでもいいかもしれません。

ただ、発送日が読みにくいんだよね。。。

なるべく早く欲しいなら、楽店市場で即日出荷のものを選ぶのが確実!

アマゾンで「ふわりぃチェストベルト」を探す

 

ふわりぃ公式オンラインショップ

値段こそ2,160円と他の購入方法とそんなに変わりませんが、5,000円以上買わないと送料がかかってくるんだよね。。。

ふわりぃチェストベルトを3個くらい買うとかするならここでもいいかも。

いいかも、という程度であまりメリットは感じられないのが正直なところだけど。

ランドセルとその関連グッズしか買えないのにわざわざ会員登録とか情報入力するのは、ちょっとねぇ?

ふわりぃ公式オンラインショップはこちら

 

まとめ

幼稚園児が使うような子供用リュックの肩紐が肩からずれるのは、「ふわりぃチェストベルト」で即解決できます!

肩ずれ防止だけでなく、自分で着脱できたり、もともとランドセル用なので長く使えたりと良いこと満載。

お値段は高めだけど、小さい子どもでも扱えるので、幼稚園児が使うには一番良い商品だと思われます。

購入方法は楽天市場が最安値で送料無料のものもあるので断然おすすめだけど、楽天会員じゃない人はアマゾンでも同じくらいの価格で買えるからいいかも。

ふわりぃ公式オンラインショップも同じような価格だけど、5,000円以上買わないと送料がかかるのであまりおすすめしません。

楽天市場で安く手に入れて、ちゃちゃっとリュックの肩ずれを解決すれば良し♪

-住まいのコラム

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.