マンション査定において信頼できる業者?できない業者?を判断しよう

マンション査定において信頼できる業者?できない業者?を判断しよう 

大手の不動産会社だから安心と思い、契約をします。

 

しかし専任媒介契約を結んだために、不動産会社が売却活動をせずに価格を引き下げさせようとします

 

この会社の狙いは、できるだけ安く売主から買い取り、高値で販売し利益を上げようとすることだったのです。

 

通常よりもわざと高い査定金額を提示してきて、ラッキーと思って契約するとなかなか売り手がつかずに、結局は価格を下げて売らざるを得なかったのです。

 

不動産会社にしてみれば自分の会社を通して売却できれば利益が生まれるので、いくらで売れるということは大事ではないのです。

 

この例は珍しい例ではありません。

 

思わぬ落とし穴にはまってしまった人はたくさんいます。

 

マンションの一括査定サイトを利用するならば、複数の不動産会社からのコンタクトをもらうようになります。

 

もちろん査定額の高い業者との契約を結びたいところですが、よく考えるとほかの業者よりも査定額が高いのはいい話過ぎないか?と疑いたくもありますよね。

 

中には誠実に商売を行って、高値の査定額を出している不動産会社もあることも事実です。

 

しかし、どうしたら信頼できる業者か、そうでないかを判断できるのでしょうか?

中古の取り扱いが多い

信頼できる業者かどうか見極めるためには、以下のポイントで判断しましょう。

 

  • 情報量
  • 取引事例の数
  • 実績

 

近隣エリアに詳しい地元の不動産屋ならば、マンションに近いために近くの物件情報を数多く持っている傾向にあります。

 

情報量も大事なポイントです。

 

しかしそれ以上に大事なのが、取引事例の数です。

 

中古の物件は過去の事例と比較して、マンションの査定価格を出します。

 

よって多く中古物件を取り扱っており売却マンションエリアに精通している不動産会社がいいのです。

 

中古マンションの購入者を見つけるための販売活動は重要です。

 

なぜならば買い手がいてこそ売却ができるからです。

 

取引案件を数多く抱える会社は、それだけ人脈が広く情報量が多いのです。

 

人脈も広ければ、買手を見つけやすいのです。

 

また実績は販売を任せられる会社であるという証拠にもなります。

口コミなどの評判

口コミなどの評判 

今はネット、ちらし、新聞などで自分たちで近隣エリアのマンション価格を知ることができます

 

相場を知っていると、本当に信頼できる不動産会社ならば、法外に高い査定額で客を引き寄せたりはしません。

 

適正な価格の査定額を出してくるかでも、業者の判断材料になります。

 

またその不動産会社の評判などもネット上で見ることができることもあります。

 

実際に利用したことのある人の声は大事です。

 

もちろん鵜呑みにはできませんが、参考にはなります。