マンション売却時の清掃は自分?業者?

マンション売却時の清掃は自分?業者? 

マンション売却において、掃除はとても重要なポイントとなります。

 

キレイにした状態で売りに出すと、購入希望者に与える印象を良くするため、早く買い手が見つかる可能性もあります。

ハウスクリーニングを業者に依頼するべきか

たくさんの売主が悩むのが、ハウスクリーニングを業者に依頼するべきかどうかということ。

 

もちろん、掃除のプロにお願いすれば素人がするよりもキレイになることは確実です。

 

しかし、義務ではありませんので、必ずしも業者にハウスクリーニングを依頼しなければならないということではありません。

 

自分で念入りに掃除をして売りに出す人もいれば、少しでも見栄えをよくするためにプロに依頼する人もいます。

 

当然ですが、ハウスクリーニングする場合はその費用がかかり、買い手が見つかっても買い手に請求できるものではありません。

 

自分ができる範囲を考えて、なるべくキレイな状態にするように心がけましょう。

掃除を業者に依頼したほうが売れやすい?

掃除を業者に依頼したほうが売れやすい? 

業者に依頼せず自分で掃除をしたからといって、必ずしも売れにくくなることはありません。

 

また、ハウスクリーニングを業者に依頼したから早く売れるということも言い切れません。

 

購入希望者の内覧は5〜20分間で終了しますが、部屋の第一印象で決まることが多いため、業者だろうが自分だろうが、キレイであれば問題ありません。

 

しかし、見た目の印象は価格交渉に影響を及ぼしてくるため、少しでもキレイな状態が望ましいとはいえるでしょう。

 

実際、ほぼ同じ条件のマンションで、自分で掃除した部屋と業者にハウスクリーニングを依頼した部屋で売りに出すと、価格に差が出たという話もあります。

 

費用に余裕があるのであれば、業者に掃除をしてもらうのもひとつの手です。

自分で掃除するときのポイント

マンションの見学に来る購入希望者は、下記に目がいきます。

 

  • キッチン
  • トイレ
  • 洗面台
  • バスルームなど

 

水回りの汚れが一番気になるものなのです。

 

水回りに汚れが残っていると、日当たりや間取りなど、他の部分の条件がいくら良くてもマンション全体のイメージが悪くなってしまいます。

 

自分で掃除をする際は、水回りを念入りに行いましょう。

 

また、清掃後は第三者に購入するつもりでチェックしてもらうことをおすすめします。

 

自分では気づかない汚れが残っていたり、気になる部分があったりするかもしれません。