不動産査定額をアップさせるポイント

不動産査定額をアップさせるポイント 

不動産を売却するために「一括査定」などを利用して、複数社に簡易査定(物件情報などの書類のみでの査定)をしてもらうと、不動産会社によって査定価格が異なることがわかると思います。

 

この平均を取るだけでも、物件の売却可能額がだんだんと見えてくるのではないでしょうか。

 

これで少しずつ、不動産売却に向けて、最適な価格を大まかながら知ることが出来ました。

 

さらに不動産の「査定価格」をアップさせるには?

 

では、あなたの不動産の査定額を、さらにアップさせるためには、どうしたら良いでしょうか。

 

まず、不動産は書類だけでは正確な価格は判断できません。

 

おそらく、あなたが依頼した会社のほとんどは、実際に不動産を訪問して確認したいという希望を伝えてまいります。

 

机上の査定と訪問査定は、土地であれば周辺環境、お部屋であれば内装の状態や設備状況など、査定方法が全く異なります。

 

この訪問査定をせずに、売却価格の決定は出来ませんので、ご注意ください。

「訪問査定」を活用することで、さらに査定額のアップは可能!

「訪問査定」を活用することで、さらに査定額のアップは可能!

訪問査定

 

訪問査定を上手に利用することが出来れば、査定価格アップも望めます。

 

書類では伝えることが出来なかった、「物件の良さ」をアピール出来るからです。

 

その良さとは、例えばマンションやアパートであれば、物件に施されたバリアフリーやペット共存型のシステム、駐車場の広さや利便性の良さ、設計時にこだわった内装や設備類、花木や植物を周辺に植栽している等、実際に訪れてみないと分からない物件の住み心地や快適さを伝えましょう。

 

そこには、オーナーである、あなたの汗と涙の結晶が詰まっているのですから。

 

もちろん、土地や一戸建てにおいても、同様の事が言えます。

あなたの物件に、最適なプロフェッショナル会社を見つけよう

不動産会社にも、得意不得意がある

 

不動産会社にも得意不得意があり、その内容は以下に分けられます。

 

  • 物件の種別
  • エリア
  • 顧客先

 

例えば、建物の種別は大きく分けて「建物」「土地」ですが、その「建物」の中でも「マンションやアパート」、「一戸建て」と分けられます。

 

さらに、「マンション」においても「ワンルームタイプ」「ファミリータイプ」と細分化されていきます。

 

得意分野のカテゴリーにおける物件であると、不動産業者はその販売ルートをしっかり確立しています。

 

つまりは、売りやすい価格を知っており、さらにはこれまでの実績と付き合いなどから、購入希望者に対して、より有利な価格を交渉して頂けるのです。

 

相性の良い、パートナー不動産会社を見つけよう

 

より良い不動産会社に出会うことが出来れば、自分では気付かなかった、あなたの物件の長所や短所を見つけてもらえる可能性も上がります。

 

長所を伸ばしてアピールしたり、短所をなくすための最適な修繕であったりと、物件が最適価格で売却しやすくなるための、具体的な方法を提言して頂けるようになります。

 

査定額アップには、訪問査定での物件アピールと、あなたの物件の特性に応じた不動産会社を見定めることが重要です。

 

不動産売却を成功に導いてくれるパートナーを見つけるためにも、「無料一括サイト」のご利用をお勧めいたします。

 

あなたのより良い不動産売却へ、確実に一歩近づきます。