住まいのコラム

ブルースティックで上靴汚れから襟汚れまで劇的にキレイになった話

更新日:

我が家は、週末になると上靴を洗うタスクが待っています。

長男と次男が1週間分の汚れを蓄積した上靴を持ち帰ってくるので、毎週キレイに洗うのが大変です。

なるべく時短で!もちろん汚れは落としたい!

と思っていたところに、友達がブルースティックという商品を教えてくれ、1本分けてくれました。

これまでいろいろな石鹸や洗剤で上靴を洗ってきましたが、汚れ落ち、コスパともに最強だったので紹介します。

特殊な洗剤いらず!家にあるもので上靴をキレイにする方法はこちら↓

【上靴の簡単な洗い方】家にあるものを使って短時間でキレイにする方法

週末は1週間分の汚れが付着した子供の上靴を洗う日。 簡単にかつキレイに洗いたくて、靴用洗剤や口コミで評判がいい洗濯石鹸などのアイテムを常備している人もいるでしょう。 でも、いざ洗おうとしたときにそのア ...

続きを見る

 

なかなか落ちない上靴汚れにイライラ

なかなか落ちない上靴汚れにイライラ1週間分の上靴汚れは馬鹿にできません

靴裏はもちろん、つま先から靴底まで真っ黒にして持って帰ってきます。

ある程度は洗剤つけて一生懸命ブラシでこすれば落ちるけど、一生懸命やらないと落ちないし時間もかかります

長男と次男2人分だったらなおさら。。。

週末は家族でお出かけするなどで忙しいのに、上靴洗いであんまり時間をとられたくありませんよね。

 

ブルースティックで上靴汚れが劇的に落ちた

ブルースティックで上靴汚れが劇的に落ちた上靴を洗うのに時間も体力も使って、一生懸命やってる割にはある程度しか汚れは落ちないしで、ストレスになっていました。

それを変えてくれたのが、友達が勧めてくれた「ブルースティック」という石鹸でした!

汚れ落としのスーパースターというキャッチフレーズのそれは、期待を裏切らない優れものでした。

上靴がこんなに短時間でこんなにキレイになったことありません

もっと早く知りたかった・・・!

 

上靴汚れが落ちるブルースティックとは

上靴汚れが落ちるブルースティックとは

ブルースティック概要

  • スティック状の青い洗濯石鹸(14.8 x 11.3 x 3 cm)
  • 靴類、衣類などに使える
  • 汚れに塗って使う

ブルースティックスティック状の洗濯石鹸で、上靴はもちろん、スニーカーなどの靴類に加え、衣類にも使えます。

洗濯機で洗うだけでは落ちない靴下の泥汚れやワイシャツの襟汚れなどにも効果を発揮してくれます。

ほかの洗濯石鹸と同じように汚れに直接塗って使うのに、スティック状の形が活きます。

 

上靴汚れが落ちる「ブルースティック」メリット

上靴汚れが落ちる「ブルースティック」メリット

ブルーススティックおすすめポイント

  • いろいろな汚れがよく落ちる
  • ハンディで扱いやすい
  • コスパが良い

 

ブルースティックを使ってみてその優秀さに感動した私ですが、具体的に何が良かったのかを紹介します。

割とありきたりなことばかりなのですが、どの洗濯石鹸よりも群を抜いて良かったことをまとめます。

 

いろいろな汚れがよく落ちる

いろいろな汚れがよく落ちるどんな汚れにも!とまではいきませんが、とにかく、今まで落ちなかった汚れが本当によく落ちます

上靴が新品のようにピカピカになったことは言うまでもなく、長年染み込んだ主人の作業着についた襟汚れから靴下の泥んこ汚れまで、手洗いしても落ちなかったものが面白いように落ちていきました。

躍起になってブラシでこすらなくても落ちるから、所要時間も短くなりました

 

ハンディで扱いやすい

ハンディで扱いやすいスティック状の形なので握りやすく、汚れに直接塗りやすい点もいいですね。

靴、服、靴下と、何にでも物を選ばず楽に塗布できます。

少しずつ包装紙をはがしながら使う仕様になっているので、無駄に石鹸が手につかないのもポイントです。

ほかの石鹸のように、ぬるぬる滑って塗りにくかったり握りにくかったりなどがありません。

 

コスパが良い

コスパが良いこれだけのエキスパートですが、価格はそんなに高くありません

150gが1本¥300くらいで手に入ります。

洗濯石鹸の代表格であるウタマロ石鹸は133gが1個¥100くらいなので、それを考えると割高に感じる人もいるかもしれませんが、汚れ落ちも使いやすさもウタマロ石鹸より格段に上です。

ブルースティック¥200くらいの差なんてなんとも思えないほどのパフォーマンスを見せてくれますよ。

 

ブルースティックのデメリット

ブルースティックのデメリット

ブルースティックのウィークポイント

  • 保存しにくい
  • 短くなってきたら使いにくい
  • 刑務所作業製品

汚れはよく落ちるブルースティックですが、使っていくにつれて不都合を感じることもありました。

それが上記の3つ。

実際にどういうことか詳しく紹介していきます。

 

保存しにくい

保存しにくいブルースティックは液体石鹸のように容器に入っているわけではないし、ウタマロ石鹸のように石鹸トレイに入れられるサイズでもありません。

包装紙を剥いだ部分が剥き出しのままになってしまうので、ラップで包むなどの処理をしないと石鹸がいろんなところに付着してしまいます。

ラップにいちいち包むのも面倒だし、ラップ剥がして使うのも面倒です。

でも、ラップなどで包んでおかないと保存しにくいし。。。

 

短くなってきたら使いにくい

短くなってきたら使いにくいスティックタイプの形状が持ちやすさや使いやすさに一役かっていますが、石鹸なので使うにつれて短くなっていきます

短くなってきたら持ちにくいし、汚れにも塗りにくいし、包装紙の部分も外れやすくなって使いにくくなります。

 

刑務所作業製品

刑務所作業製品汚れ落ちが最高レベルブルースティックは、実は刑務所作業製品で受刑者が刑務所で製作する製品です。

気になる人は使うのをためらうかもしれません。

良いものは良いので、私はまったく気になりませんが。。。

 

ブルースティックを使った上靴の洗い方

ブルースティックを使った上靴の洗い方

上靴をブルースティックで洗う手順

  1. ブルースティックを上靴に塗る
  2. 濡らしたブラシでこする
  3. よくすすぐ

ブルースティックについていろいろ説明してきました。

私が一番感動したのはブルースティックで上靴を洗ったときなので、実際にどうやって上靴をキレイにしたのか参考までに紹介します。

 

1.ブルースティックを上靴に塗る

1.ブルースティックを上靴に塗るまずはブルースティック上靴の汚れがひどい部分に塗ります

先に上靴を濡らしてしまうとブルースティックが塗りにくくなるので注意してください。

長男は毎週、上靴を全体的に真っ黒にして持って帰ってくるので私は全体に塗ってます。

 

2.濡らしたブラシでこする

2.濡らしたブラシでこする次に濡らしたブラシでガシガシこしっていきましょう。

「つけたまま〇分置いておきましょう」とかは要らないので、すぐにブラシでいってしまってOKです。

あんまり力を入れなくてもするする汚れが落ちていきます

 

3.よくすすぐ

3.よくすすぐ汚れが落ちたらよくすすいで完成です。

汚れ具合にもよりますが、我が家の場合は上靴1足洗うのに約5分しかかかりません。

 

ブルースティックおすすめ購入方法

ブルースティックおすすめ購入方法

  90g×2本 150g×3本 備考
楽天市場 ¥388~ ¥1,298~  
amazon ¥388~ ¥896~  
CAPIC e-shop(公式サイト)   ¥540(2セット) 送料¥360

さて、そろそろブルースティックが欲しくなってきたころかと思いますので、おすすめ購入方法を紹介しておきますね!

この商品は刑務所作業製品なのでドラッグストアやスーパーなどでは販売していないので、ネット通販で購入する方法がベストでしょう。

大手の楽天市場amazon刑務所作業製品販売の公式サイトCapic e-shopの3つを比較してみました。

 

楽天カードユーザーでお試ししたいなら楽天市場

楽天カードユーザーでお試ししたいなら楽天市場楽天カードユーザーであれば、なるべく楽天市場で購入したいもの。

楽天市場では小さいタイプのブルースティック90gが2本で¥388と最安値amazonと同じ価格なので、お試しがてら小さいものを買いたいなら楽天市場でも良いでしょう。

しかし、通常タイプの150gが欲しい場合は割高なので楽天市場以外で購入するのが吉です。

楽天市場でブルースティックをチェック↓

 

安く買いたいならamazon

安く買いたいならamazonamazonではブルースティックの90gも150gも安いです。

特に150gは3本セットで¥896~送料無料なので、他サイトより非常にお得。

とにかく安く手に入れたいならamazonがおすすめです。

amazonでブルースティックをチェック↓

最安値の公式サイトは在庫切れ

最安値の公式サイトは在庫切れ公式サイトのCapic e-shopは通常サイズの150gしか売っていませんが、3本セットが2セットでなんと¥540

送料が¥360かかりますが、それを足しても最安値です。

ですが、人気商品のためか在庫切れ状態であることが多く、私は公式サイトから購入できたことがありません。。。

公式サイトCAPIC e-shopでブルースティックをチェックするならこちら

⇒CAPIC ~ e-shop ~

 

ブルースティックを使ってみた感想

ブルースティックを使ってみた感想ブルースティックを使い始めてから、上靴に始まり、靴下や襟などの汚れもキレイさっぱり落ちるので、洗う作業が楽しくなりました。

特に上靴洗いは短時間で終わるから忙しくても苦にならないし、ブルースティック様様です。

すぐなくなるかと思いきや、意外と長持ちするので経済的にもいいのかも。

 

ブルースティックの全体評価(★★★★★)

ブルースティックの全体評価(★★★★★)保存しにくかったり短くなると使いにくかったりとデメリットはありますが、それを加味してもとにかく上靴の汚れがよく落ちるので100点満点

今までより時間もかからず今までよりキレイになるから言うことありません。

なのに、そんなに高価なものではないし、コスパ最強商品です。

なので、私には珍しく★5つ

 

ブルースティックの液体版

ブルースティックの液体版

ブルースティック液体版概要

  • 内容量:250ml
  • 価格:¥1,000~

実は、ブルースティックには液体バージョンがあります。

汚れに直接塗り付けやすい作りになっているので、石鹸版のメリットをそのままに、保存しにくかったり短くなると扱いずらかったりする石鹸版の短所をすべてカバーしてくれそうです。

ただ高い。。。

250mlで¥1,000って結構なお値段ですよね。

まとめ

上靴や襟汚れなどにはブルースティックがおすすめです。

スティック状で汚れに塗りやすく、汚れがよく落ちるので上靴を洗うときは特に時短にもなります。

使う部分だけ包装紙をはがしながらの使用になるので、剥き出しになった石鹸部分を保存するのにラップをまくなどしなければならなかったり、短くなってくると使いにくかったりしますが、汚れ落ち加減で右に出るものはいません

お買い求めはamazonで150g×3本¥896~が良いでしょう。

試験的に使ってみたい人は、90g×2本¥388~もあります。

石鹸版の使いにくさをカバーした液体版もありますが、250ml¥1,000~と少しお高めです。

特殊な洗剤いらず!家にあるもので上靴をキレイにする方法はこちら↓

【上靴の簡単な洗い方】家にあるものを使って短時間でキレイにする方法

週末は1週間分の汚れが付着した子供の上靴を洗う日。 簡単にかつキレイに洗いたくて、靴用洗剤や口コミで評判がいい洗濯石鹸などのアイテムを常備している人もいるでしょう。 でも、いざ洗おうとしたときにそのア ...

続きを見る

-住まいのコラム

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.